2012年 02月 16日 ( 2 )

2012年 02月 16日
Lesson Vol.11 のレッスン風景



しばらくぶりの更新になってしまいました。

ちょっぴり体調を崩し、でもそれはえいやっと気合いで治し、その分取り戻さねば~!!
・・・と思っていたら、今度はキルシェ(わん・末むすめ1歳)が体調を崩し。。。

そんなこんなでバタバタ~な日曜日⇒木曜日を過ごしております。

そして、UPしようと準備は完了しつつずっと後回しになっていた、前回=1月開催のレッスンの風景を。




f0137343_19195296.jpg

*クン オップ ウンセン (海老と春雨の蒸しもの)
  海老の旨みをた~っぷり吸った春雨がおいしい、タイ料理☆

*Ga xao sa ot (鶏肉のレモングラスチリソテー)
  たっぷりのレモングラスが効いた、ベトナム南部の家庭料理

*ゲーン フワプリー (タイ北部のバナナの花のスープ)
  授乳中のお母さんに飲ませたりもするほど、栄養た~っぷりのチェンマイのスープ。

*カフェソイDELI* ほろ苦野菜のSALAD 腐乳ドレッシング
 季節の野菜を春巻きの皮で作ったカップに入れて、発酵食品・腐乳ベースのさわやかなドレッシングでいただく創作サラダ。

*本日のおやつ 酒粕のチーズケーキ(Present Menu☆)
 寒い季節にうれしい、酒粕を使ったちょっぴりオトナなチーズケーキ。柚子の風味を効かせて。

*食後にコーヒー

でした。

右下、紫色のものがバナナの蕾。
どんどんめくっていくと、中から白い可食部が現れます。

そして、めくっていく1枚1枚にバナナの赤ちゃんがついていて、
「なんだかかわいそうな気になるね」とみんなで話しつつ。
 (「だから安いのかなぁ?」とおっしゃった生徒さんも。。。確かに(笑))

珍しい食材に触れられるのも、アジアなごはんの魅力のひとつ!です☆


  ※過去のレッスン風景は、本館HP“Works” よりご覧ください。



遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

by rins_kitchen | 2012-02-16 22:19 |  ∟レッスン風景&料理
2012年 02月 16日
酒粕のチーズケーキ☆レシピ


さきほど、前回・1月のレッスン風景をUP しましたが、
プレゼントメニューとしてご紹介した、酒粕のチーズケーキのレシピを。



f0137343_1917789.jpg

まだまだ寒い日が続くので、体を暖める効果のある酒粕とHOTなドリンクで、
ほっこり体の中からあたたまっていただけますように。

ワンボウルでグルグルと混ぜていけばOKなので、とっても簡単にできあがります。
ふんわりと酒粕の香りただよう、ちょっぴりオトナなチーズケーキです。




f0137343_19173519.jpg

レシピ☆  酒粕のチーズケーキ

【材料】(18cmの丸型1台分)
酒粕80g
クリームチーズ200g
きび砂糖40g
{A}
 たまごLサイズ2個
 豆乳100cc
 生クリーム100cc
 薄力粉大さじ3
柚子(皮部分を使用)適量

【作り方】
下準備
 *型にクッキングシートを敷いておく。
 *酒粕とクリームチーズは室温に戻しておく。
①ボウルに酒粕、クリームチーズ、きび砂糖を入れ、泡だて器で混ぜてやわらかくする。
②①に{A}の材料を順に加えてその都度混ぜ、型に流し入れる。
③あらかじめ180℃にあたためておいたオーブンで50分ほど焼く。 
④焼きあがったらオーブンから出し、冷めたら型から出して冷蔵庫で冷やす。
⑤切り分けて器に盛り、柚子皮を削りトッピングしていただく。

【ポイント】
*手持ちのオーブンの火力により、
 焦げそうなら途中でアルミホイルをかぶせてください&焼き時間を調節してください。
*季節により柚子がなければ、レモンやライムの皮などでも♪
 (無農薬のものを選んでくださいね☆)

   *本館HPレシピ集はこちら 。献立の参考になればうれしいデス☆
    *KIRINビールさまHP へこのレシピを提供しています。



遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

by rins_kitchen | 2012-02-16 22:15 |   ∟スイーツ・パンメニュー