カテゴリ:  ∟麺類メニュー( 17 )

2013年 08月 09日
なす、トマト、生ハムの冷製パスタ☆レシピ


なすにトマトにバジル。。。夏の野菜を使った、
ひんやりさっぱり☆イタリアンな冷製パスタのレシピです☆

ワインにあいそう^^




f0137343_16123887.jpg
Recipe☆なす、トマト、生ハムの冷製パスタ

【材料】(1人分)
パスタ(カッペリーニ)80g
茄子大1本
トマト1個
バジル(フレッシュ)1枝
{A}
 おろしにんにく1/2片分
 EXVオリーブオイル大さじ1
 レモン汁大さじ1
 砂糖小さじ1
 粗塩小さじ1/3
 黒こしょう適量
生ハム3~4枚
バジル(フレッシュ)(飾り用)適量

【作り方】
①コンロに網を乗せて火にかけ、なすを強火でまんべんなく焼く。
 粗熱が取れたら皮をむき、適当な大きさに切る。
②トマトは食べやすい適当な大きさに切る。バジルは千切りにする。
③ボウルに{A}の材料を合わせる。
④③のボウルに①のなす、②のトマトとバジルを加えてよく混ぜ、冷蔵庫でよく冷やしておく。
⑤カッペリーニは2分半ほど茹でてザルに上げ、ザルごと氷水にとって一気に冷やす。
 キッチンタオルなどでカッペリーニの水気を丁寧にしっかりとる。
⑥冷やしておいた④に⑤のパスタを入れてあえ、全体にからんだら器に盛りつけ生ハム、バジルの葉を乗せる。
 *カッペリーニは、標準茹で時間2分のものを使用しています。
  氷水にとってしめるので、茹で時間多めでベストな状態になります。

   *本館HPレシピ集はこちら 。献立の参考になればうれしいデス☆
    *KIRINビールさまHP へこのレシピを提供しています。




   ※別館ブログ“あのコがおしえてくれたこと”もUPしています☆




遊びに来てくださってありがとうございます!
 ↓ ポチッとワンクリック☆してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

by rins_kitchen | 2013-08-09 16:17 |   ∟麺類メニュー
2012年 12月 29日
フォーガー☆レシピ



ここのところ、一段と冷え込んできたな~って感じる毎日。。。
鍋とか汁麺とか、あったか~い料理が恋しい季節本番ですよねっ!

ってなことで、今日は、フォーガー(鶏肉のフォー)のレシピを☆

かなり前に料理教室でもご紹介していますが、
その時のメニューよりも若干作りやすく(食材など)、
でも本格感は失わないようなレシピを作りたいな~と。

フォーはいまや日本でも有名なベトナム料理で、
現在はベトナム全土で食べられていますが、もともとは北部(ハノイetc)で生まれた料理。
そして、フォーボー=牛肉のフォーから派生したもの、と言われています。。。以上、マメ知識でした^^





f0137343_18454947.jpg
Recipe☆フォーガー

【材料】(2人分)
{スープ} ※スープは作りやすい分量(4~5人分程度)
 鶏モモ肉2枚(500g程度)
 水2000cc
 粗塩小さじ1
{A}
 にんにく(包丁で軽くつぶす)3片
 生姜(皮を剥かずに薄切り)1片分
 レモングラス(あれば使用・適当に切って軽くたたく)3~4本分
 八角1個
 シナモン10cm
 黒粒胡椒10粒
{B}
 ヌックマム大さじ3
 粗塩小さじ1

フォー(乾麺)2人分(120~140g程度)
万能ねぎ4~6本(10cm長さに切る)
香菜適量(2~3cm長さのザク切り)

{トッピング&添えもの}
 ヌックマム
 チリソース
 黒こしょう
 フライドオニオン
 赤唐辛子(生・薄切り)
 もやし(生・ひげ根を取る)
 香菜(ザク切り) ※盛りつけとは別に用意
 ライム(くし型に切ったもの)         など、お好みのもの各適量

【作り方】
① フォーは40分ほど水でもどす。
② 大きい鍋に、スープの材料と{A}を入れ、強火にかける。 沸騰するまでは丁寧にアクをとる。
③ 沸騰したら弱火にし、フタをして40~50分ほど煮る。
④ スープが出来上がったらザルなどでスープを漉すし、スープに{B}の調味料を加え混ぜる。
⑤ ④の鶏肉は食べやすく切っておく。
⑥ トッピングの材料を用意しておく
⑦ 水で戻した①のフォーをザルあげ、万能ねぎとともに熱湯で(目安:15~30秒ほど)茹で、よく水気を切る。
⑧ 器に⑦で茹でたフォーを入れてスープをそそぎ、鶏肉、万能ねぎ、パクチー、唐辛子を乗せる。
  お好みで、添えた調味料で味をととのえ、ライムをしぼる。好みのトッピングを追加していただく。

*トッピング&添えものに関して・・・
 スープは薄味に仕上げておき、卓上に置いてある調味料で好みの味に調えていただくのがベトナムスタイルです。
 また、添えられた野菜・ハーブ・柑橘(現地ではライム)なども、各自好きなように加えていただくのが
 ベトナム風の食べ方です(そのため分量は記載していません。好みのもの・揃えられるものを用意すればOK☆)
*レモングラスはアジアン食材店で生のものや冷凍のものが売られています。
 スープに良い香りがつきますが、入手できなければ省いてもOKです。
*残ったスープは、数日冷蔵庫で保存可能(冷凍保存も可能)です。

  *本館HPレシピ集はこちら 。献立の参考になればうれしいデス☆
    *KIRINビールさまHP へこのレシピを提供しています。




   ※別館ブログ“あのコがおしえてくれたこと”もUPしています☆





遊びに来てくださってありがとうございます!
 ↓ ポチッとワンクリック☆してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

by rins_kitchen | 2012-12-29 18:50 |   ∟麺類メニュー
2012年 10月 31日
ペンネアラビアータ☆レシピ




麺類って世界中で愛されている食べ物で、キライ、って人に出会ったことない気がします。

そんなわたしも麺類大好き!!・・・そばにうどんにラーメン、洋ならパスタ。
最近ちょっとはまってるチャイニーズな刀削麺をはじめ、
お得意分野なタイやベトナムにも、おいしい麺が種類豊富にあります☆


本日は、洋なパスタの中でも好みなトマト系パスタ・中でも定番な“アラビアータ”のレシピです。





f0137343_1955378.jpg
レシピ☆ペンネアラビアータ

【材料】(1人分)
{トマトソース}※作りやすい分量
 トマト水煮缶(400g入り)2缶
 にんにく2片
 たまねぎ1個
 オリーブオイル大さじ4
 {A}
  きび砂糖小さじ1/4
  粗塩小さじ1/2
  こしょう各適量
ペンネリガーテ90g
乾燥赤唐辛子1本
にんにく1/2片
オリーブオイル大さじ1
出来上がったトマトソース約2/3カップ
イタリアンパセリのみじん切り適宜

【作り方】
①トマト水煮缶をボウルなどにあけ、木べらでつぶしておく。
②にんにく、たまねぎは、みじん切りにする。乾燥赤唐辛子は種を取って小口切りにする。
③フライパンににんにくとオリーブオイルを入れて火にかけ、香りがたったらたまねぎを加えて炒める。
④たまねぎがしんなりしたら①と{A}を加え、時々混ぜながら弱めの火加減で15~20分ほど煮る。
 味をみて足りないようであれば、塩適量(分量外)を加えて調味する。
⑤塩適量を加えた熱湯で、ペンネを茹でる。
⑥フライパンにオリーブオイル、にんにく、乾燥赤唐辛子を入れて火にかけ、
 香りがたったらトマトソースを加え、ひと煮たちしたら火を止める。
⑦⑤のペンネを⑥のフライパンに加え、全体にあえて器に盛る。あればイタリアンパセリを全体に散らす。

*ペンネの種類
  リガーテ・・・表面に筋が入っているもの
  リーシ・・・表面がなめらかなもの
*工程④について・・・ペンネを茹でる際の塩の分量は、湯量の1%強程度が目安です。
*トマトソースは作りやすい分量です。残ったものは保存袋に入れ、冷蔵または冷凍で保存可能です。

   *本館HPレシピ集はこちら 。献立の参考になればうれしいデス☆
    *KIRINビールさまHP へこのレシピを提供しています。



   ※別館ブログ“あのコがおしえてくれたこと”もUPしています☆




遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

by rins_kitchen | 2012-10-31 20:04 |   ∟麺類メニュー
2012年 06月 28日
しじみと焼きなすのピリ辛味噌にゅうめん☆Recipe



今日もなんだか涼しげなお天気な、こちら横浜方面。
早朝のわんs散歩なんて、2ラウンド=2時間近く歩いても、半袖じゃ肌寒いくらいでした。

ってことで、本日もあったかメニュー。
でも、旬のしじみとなすを使って、季節感も忘れずに~☆



f0137343_17434537.jpg
レシピ☆ しじみと焼きなすのピリ辛味噌にゅうめん

【材料】(2人分)

しじみ400g ※砂抜きしたもの
なす4個
そうめん150g
{A}
 長ねぎ1/2本(粗みじん切り)
 ザーサイ60g(粗みじん切り)
{B}
 ごま油大さじ1強
 にんにく1片(みじん切り)
 豆板醤小さじ2
酒大さじ2
鶏ガラスープの素(顆粒状)小さじ2
味噌大さじ1
かいわれ菜適量

【作り方】
①しじみは殻をこするようにしてよく洗う。
②{A}はボウルに入れて軽く混ぜておく。そうめんは表示時間どおりに茹で、ごま油適量をまぶしておく。
③なすは丸ごと焼き網に乗せ、全体が黒く焦げるまで強めの火加減で焼く。
 粗熱が取れたら皮をむき、包丁で縦に4~6等分に切る。
④鍋に{B}を入れて火にかけ、香りがたったらしじみを加え、油がまわる程度に炒める。
 酒を加えてフタをし、しじみの口があくまで蒸し煮にする。  
⑤④に700ccの湯(分量外)を加え、フツフツとしてきたら鶏ガラスープの素と味噌を加えて溶かし、火を止める。
⑥器にそうめんを入れて④をそそぎ、②で混ぜた{A}、③の焼きなす、かいわれ菜を乗せる。


   ※別館ブログ“あのコがおしえてくれたこと”もUPしています☆




遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

by rins_kitchen | 2012-06-28 18:12 |   ∟麺類メニュー
2012年 05月 30日
ボンゴレビアンコ☆レシピ



f0137343_9545336.jpg
レシピ☆ ボンゴレビアンコ

【材料】(1人分)
あさり(砂抜きしたもの・殻付きで)250g
パスタ100g
にんにく小1片
乾燥赤唐辛子1/2本
オリーブオイル大さじ2
白ワイン30cc
イタリアンパセリみじん切り適量(お好みの量)
パスタの茹で汁適量(目安:大さじ3~5程度)

【作り方】
① あさりは殻と殻をこすりあわせるようにして洗い、ザルにあげておく。
② にんにくは包丁でつぶし、赤唐辛子はタネをのぞいておく。
③ 塩適量を加えた熱湯で、パスタを茹でる。
④ フライパンにオリーブオイルと①を入れて弱火にかけ、にんにくがきつね色になったら唐辛子とともに取り出す。
⑤ ④のフライパンにあさり、白ワインを加えてフタをする。あさりの口が開いたら一旦取り出しておく。
⑥ パスタの茹で汁を数回に分けて様子を見ながら加え混ぜ、ソースをのばす。
⑦ 茹でたパスタ、イタリアンパセリ、⑤で取り出しておいたあさりを入れ、手早くあえて器に盛る。

【ポイント】
*工程②について・・・パスタを茹でる際の塩の分量は、湯量の1%強程度が目安です。
*工程②について・・・パスタは袋の表示時間より少し早め(目安:30秒程度)にあげ、アルデンテに仕上げましょう。
*工程④について・・・あさりの殻はかさばるので、あらかじめ半分程度、殻をとりのぞいておくとよいでしょう。
*あさりの塩分があるため塩などは使用していませんが、⑥で味をみて足りないようなら、塩適量で調味してください。


   *本館HPレシピ集はこちら 。献立の参考になればうれしいデス☆
    *KIRINビールさまHP へこのレシピを提供しています。



+++++++++++++++


いろいろと文章書いている途中、いきなり画面ブルーバック。。。PCオチました(--;

これ、たまにあるんですが、怒りをぶつける場もなく、ただただ呆然とするのみ。

さすがに同じこともう1回書く気には、どうしてもなれず~。。。



   ※別館ブログ“あのコがおしえてくれたこと”もUPしています☆




遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

by rins_kitchen | 2012-05-30 18:54 |   ∟麺類メニュー
2012年 02月 19日
ブルーチーズとたっぷりクレソンのフジッリ☆レシピ



今日は、ちぃちゃん(いちばん上のコ・うさ)を病院へ。

ここ最近、ちょっぴりよくないウン○が出たり、食欲にバラつきがあったりで、
3ヶ月ごとの定期健診も兼ねて行ってまいりました。

夕方からは、だんなさまとジムへ。

年齢とともにどんどん代謝が落ちていくものですが、
その昔、間違ったダイエットをしてしまったこともあって、もともと代謝がとっても悪いのです。

長い年月をかけてできあがった体。
だから長い年月をかけて治さないといけない。
でも、じっくり、ゆっくり、あせらず、取り組んでいこうと思います。


さて。
今日は、ブルーチーズとたっぷりクレソンのフジッリのレシピです。

・・・ダイエットにはイケナイ感じのチーズクリーム系パスタですが、
生クリームの代わりに豆乳を使って、カロリーをカットしています。

最近は、植物性の生クリームとか、カロリーオフの生クリームなんかも出ているので、
そんなのを使ってもよさそうですね☆(まだ使ったことがないのですが。。。)



f0137343_1985883.jpg

レシピ☆ ブルーチーズとたっぷりクレソンのフジッリ

【材料】(4~5人分)
フジッリ250g
クレソン1束~お好みの分量
ブルーチーズ100g
豆乳100cc
粗塩少々
黒こしょう適量

【作り方】
①クレソンは、2~3cm長さに切って水につけておく。
②粗塩(分量外)を加えたたっぷりの湯でフジッリを茹で、ザルにあげる。
③フライパンに豆乳を入れて火にかける。フツフツとしたら、ブルーチーズ、粗塩、黒こしょうを加え、
 なめらかなソース状に  なるまで混ぜながら溶かす。
④③の火を止め、水気をきった①、②を加えて全体にあえ、器に盛る。

【ポイント】
*①の工程について・・・茎の太い部分は半分~1/4に切ると食べやすくなります。
*②の工程について・・・フジッリの茹で時間は各メーカーの表示に従い、
 標準茹で時間とされている30秒前にザルにあげてください。
*③の工程について・・・塩加減は、チーズの塩気により調節してください。
*「大皿料理」というお題のもと作成したため、レシピ分量が多くなっています。

   *本館HPレシピ集はこちら 。献立の参考になればうれしいデス☆
    *KIRINビールさまHP へこのレシピを提供しています。



   ※別館ブログ“あのコがおしえてくれたこと”もUPしています☆




遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

by rins_kitchen | 2012-02-19 22:07 |   ∟麺類メニュー
2011年 12月 13日
ラザニアRecipe☆




f0137343_23443686.jpg








 ラザニア
    ↑レシピは本館HP内“Recipe”にUP☆


ちょっぴり手間はかかるけど、格別なおいしさ☆なラザニア。

これからの季節、友達を呼んでおもてなしとか、家族でおうちディナー、なんていう機会も多いと思いますが、
そんな時にピッタリな、オトナもコドモもきっと誰でも好きなメニューなんじゃないかな?

ワイン片手に、しばしカロリーのことは忘れて(笑)楽しみたい料理です。

   ※別館“あのコがおしえてくれたこと”もUPしています☆


遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

by rins_kitchen | 2011-12-13 23:51 |   ∟麺類メニュー
2011年 10月 13日
シャキシャキレタスのピリ辛ビーフンRecipe☆



f0137343_1540591.jpg








シャキシャキレタスのピリ辛ビーフン
   ↑レシピは本館HP内“Recipe”にUP☆

麺類って、世界じゅうで愛されている食べものじゃないかと思うのですが、わたしも大好き。
形を変え味を変え、各国でさまざまな特徴を出しながら食べられているのもおもしろい。

お米の麺、特にビーフンあたりは、食べている時はふんわり軽いような気がしますが、
原料はお米だし、案外腹持ちもいいのがうれしい。辛いもの好きとしては、
こういった麺料理には、なんかしらの唐辛子系をプラスして食べますが、タイ式に、お酢、砂糖を追加もオススメ。
お酢のさっぱり&砂糖のこってりで、最後まで飽きずにいろんな味を楽しみつついただきます☆


遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ

by rins_kitchen | 2011-10-13 23:27 |   ∟麺類メニュー
2011年 10月 10日
上海風焼きそばRecipe☆



f0137343_1443240.jpg








上海風焼きそば
   ↑レシピは本館HP内“Recipe”にUP☆


おひとりさまランチにお手軽に、でもいいけど、
夜の晩酌のお供にも☆な、ちょっぴり本格派☆な上海風焼きそば。
具沢山がおいしいし、栄養的にもマルです。

+++++++++++++++

この3連休、まるまる仕事。。。残念ながらどっこも遊びに行けていません。

今日は天気もいいし、開けた窓からの風が気持ちいい。
でも、コドモたち連れて、自然いっぱいなところへ遠出したいなぁ。。。
そんなことを思いつつ、そろそろ夕暮れ時。
陽が落ちるのが早くなって、撮影できる時間も短くなって、余計に1日が短く感じる。

朝晩はずいぶん肌寒くなってきましたが、我が家の今夜は魚介たっぷりな鍋。
キッチンでゴトゴトコトコト、ダンナさんが用意してくれています。

仕事三昧でふてくされそうになりつつも、いやいや仕事があることはありがたいことなんだし、とか、
家族みんな元気に仲良くこうして過ごせることが何よりの幸せなんだし、とか、
ヒトは感謝の気持ちを忘れるから、すぐに不平不満を言うんだなぁ・・・、とか、
あれこれツラツラ思いつつ過ぎゆく秋の1日。

   ※別館“あのコがおしえてくれたこと”もUPしています☆


遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ

by rins_kitchen | 2011-10-10 14:59 |   ∟麺類メニュー
2011年 10月 02日
トマトジャージャー麺Recipe☆



f0137343_15345318.jpg








トマトジャージャー麺
   ↑レシピは本館HP内“Recipe”にUP☆



トマトの季節も、もう終わりですね。。。でも、UPしてなかったなぁと、
夏用に作ったレシピをUPしてますが、いつもの年の今ごろって、こんな涼やかでしたっけ??

ボルネオから帰ってきて、日付が変わる頃空港についたら、肌寒くってビックリ。
「帰ってきたらトンボとか飛んじゃって秋っぽい気配たっぷりなんだろうな~」なんて予想はしてましたが、
あまりに季節が変わっていて、そして、母から聞いてはいたけど庭やベランダがものすごい状態でビックリ!
 (台風、ものすごかったみたいですね。。。)

なにやら細菌性くさい風邪をひいて、帰国した翌日から寝込んでいましたが、
鼻カゼ・咳カゼに移行しつつ、なんとか起きていられる感じになってきました。

きっと、お店には秋の味覚たちが並んでいるのだろうと楽しみなのですが、
そんなこんなでまだ帰国して一度も買い物に出ていない状態(買い物も家事もダンナさんに依頼><)。
季節が変わるのは(っていうか冬になるのは)悲しいけど、それはそれで楽しみつつ、
また日々の暮らしにちょっとづつペースを戻せつつあるこの週末です。


遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ

by rins_kitchen | 2011-10-02 15:44 |   ∟麺類メニュー