カテゴリ:  ∟2011タイ・マレーシア( 18 )

2012年 06月 04日
アジアの色彩*




f0137343_1215322.jpg
~クアラルンプールの、とある街角屋台~


 ↑ は、去年の11月、ひとり旅したマレーシアでの1枚。

我が家のトイレは、ホイアン(ベトナム)をイメージして、壁をレモンイエローに塗っていますが、
東南アジアの大好きなところはたくさんあって、ひとつはこんな、色彩感覚・色づかい。


大好きな大好きなアジアの風景や料理、大切なたくさんの思い出。。。
写真を見るたび、鮮明によみがえってきます。

旅は毎回期間も長いだけに、楽しかったことばかり、とは言えない。

いまではみんな笑い飛ばせちゃうけど、
大変だったことも、怖い思いも、せつない思いも、悔しい思いもしたけど、
その経験のひとつひとつが、今のわたしを作っていて、
大切な一部で、どこで何をしていても、それはこれからも変わらない。


いっぱい泣いて。。。何ヶ月も何ヶ月も、もう長~いこと悩んできたことに、
やっと決心がついたのが昨日。。。
今までしてきたことに何ひとつムダなことなんてないはずだし、
これからもそんな大切な大切な思い出もいつも胸に、
でも振り返らず、ひたすら前に進んでいこうと思う。。。今日はそんな日。



   ※別館ブログ“あのコがおしえてくれたこと”もUPしています☆




遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

by rins_kitchen | 2012-06-04 16:21 |   ∟2011タイ・マレーシア
2012年 02月 03日
スパイスBOX*



灼熱の太陽が照りつける昼下がり。

ちょうど3ヶ月前、この街角にひとり立っていました。




f0137343_19482845.jpg
ペナンのインド人街。





f0137343_19485343.jpg
こちらは別の日、KULインド人街の、とある食堂。





f0137343_1949164.jpg

この旅で買ってきた、お気に入りのスパイスBOX。

ず~っと欲しいなぁと思っていて、でも日本で買うと高いし、絶対買おうと決めていたもののひとつ。

入れているスパイス類も、修行旅etc海外で買ってくることがほとんど。
。。。これまた日本だと高いので(笑)

大好きなインドカレーも、自己流じゃなく、いつか現地に習いに行きたいなぁ。




遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

by rins_kitchen | 2012-02-03 23:47 |   ∟2011タイ・マレーシア
2011年 11月 18日
*  タイ・マレーシア便り その15**


f0137343_084060.jpg

今日の朝ごはん、ジョークムーサイカイ=とろとろのおかゆ、豚肉&たまご入り。
そして欠かせないのがパートンコー(油条)。これをひたして食べるのが美味☆

。。。もうずいぶん前のことですが、まだ結婚する前、ダンナさんと初めてタイに来た時、
夜遅くに到着し、カオサンの屋台でいちばん最初に食べたタイ料理がこの“ジョーク”でした。
さまざまな国籍の旅人であふれるカオサンの喧騒の中、食べたそのおかゆの優しい味わい。。。
わたしにとっては特別な、思い入れのあるメニューのひとつなのです。


今朝は、チェンマイのとある通り沿いのお店にて、
道ゆく学生や出勤途中のバイクなど眺めつつ、35B(¥約87)の朝ごはんでした。



f0137343_0175267.jpg




遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ

by rins_kitchen | 2011-11-18 22:06 |   ∟2011タイ・マレーシア
2011年 11月 17日
**  タイ・マレーシア便り その14 **
f0137343_23502020.jpg

もう何日も前からチェンマイにいます。

更新があいていますが、なかなか時間がないだけで、毎日元気に過ごしています。
(正確には、熱出してちょっぴり寝込みましたが、もうすっかり元気デス)


 ↑ は、ロイクラトーンの風景。

コムロイが空へとあがってゆく光景は、幻想的でうっとりとしてしまいます。
  ※無数の光は、星ではなくコムロイです

愛する人と一緒に眺められたらさぞかし。。。
と何度も思いながら、ひとり淋しく夜空を見上げていました。

街はお祭り騒ぎでものすごい人。
花火はあがり、途切れないロケット花火の音に、ライブの演奏の音。

静かに自然の中に身を置いているような時よりも、
喧騒の中・大勢の人の中にいるような時の方が、
より”ひとり”なのだと自覚するし、異国にいるんだなぁと感じるもの。

旅は、待っていてくれる存在があるからこそ楽しいのだ、ということもあらためて感じつつ。




f0137343_02322.jpg





遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ

by rins_kitchen | 2011-11-17 22:06 |   ∟2011タイ・マレーシア
2011年 11月 09日
**  タイ・マレーシア便り その13 **
~ 眠らない街 ~


中華系(中国)の人って、パワフルだなぁと感じることが多いのですが、
KULのチャイナタウンも、そこで働く人々のパワーみなぎるエネルギッシュな街。

普通、相手の国籍が不明な場合、とりあえず英語で話しかけると思いますが(英語がわかる場合)、
中国語で話しかけて・・・いや、まくしたててくる率、かなり高し!
こちらが「わかんない」と英語で言えば、急に英語に切り換えてきたり、
英語がわからない人の場合は、おかまいなしにそのまま話続け、いかにおいしいか(多分・笑)etc熱弁。
そんなところも国民性なのか、おもしろいなぁと感じます。




f0137343_342599.jpg

「食」「欲」「源」漢字3つで現すとしたら、そんなイメージ。

今回、チャイナタウンに宿を取りましたが、驚いたのは、
わたしが眠る頃(0:00頃)もまだまだ活気いっぱい。。。それはまだしも、
わたしが起きる頃(4:00頃)にも、まだまだ人々は屋台を囲んで食事の真っ最中。

そして支度をなどしつつふとまた外を見ると、
ついさっきまでにぎわっていた屋台の片付けもきれいさっぱりもう済んで、
屋台の出ていたその場所には朝市がたち、夜更かし組の人たちとバトンタッチの早起き組が、
どこかで調達した朝ごはんの入ったビニール袋などぶらさげながら、そぞろ歩く姿が見られます。

一瞬も眠ることのないこの街に、ビックリ!・・・を通り越して感動☆


遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ

by rins_kitchen | 2011-11-09 03:02 |   ∟2011タイ・マレーシア
2011年 11月 09日
**  タイ・マレーシア便り その12 **
~ KULの風景 ~



クアラルンプールといえば。。。





f0137343_2302369.jpg

このツインタワー。

近くで見ると、やっぱり圧巻。
人間の技術ってすごいなぁと、見上げながら思います。

そしてもうひとつ感じることは、貧・富、両極が存在する、ということ。
タイやベトナムetc東南アジアの国々を旅していると同様にそう思います。
それは、日本にいると、日常の中であまり感じ得ないこと。

こうした近代的な建物やビル群の横に、古びたアパートや家屋が立っています。
道端に寝転んで古びた紙コップを差し出し「お金を」と請う人。
流行の高級店に、着飾ってベンツで乗りつける人。






f0137343_23923100.jpg

多民族国家、というのもマレーシアの魅力のひとつ。
さまざまな文化・人が織り成し作り出す、マレーシアの風景。

日本で、旗日以外に国旗をかかげているのはあまり見ない気がしますが、
東南アジアの国々では、公共の場所や個人の家・・・あちこちで国旗がはためいています。

国を愛する気持ち。
日ごろ忘れてしまいがちだけど、こうしてまとまった期間日本を離れてみると、
規律正しい国民性や、こんなに清潔な国はないんじゃないかとか、四季がある楽しみとか、
あらためて日本のいいところを(悪いところもですが)思います。

それから、マレーやイスラムの服は、ビーズやレースetcキラキラとかわいいくて、
暑くないのかなぁと感心しつつ、こんな服を毎日着られるのがちょっぴりうらやましい☆


遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ

by rins_kitchen | 2011-11-09 00:27 |   ∟2011タイ・マレーシア
2011年 11月 08日
**  タイ・マレーシア便り その11 **

・・・ペナン日記・ペナン便りがまだまだ書けそうな感じですが、
もう数日前からクアラルンプール入りしていて、あさって早朝には別の地へ飛ぶ予定なのでまたの機会に。




f0137343_053850.jpg

クアラルンプール チャイナタウンにて。

排気ガスはすごいけど、パワーあふれる元気な街。
人々の“生きる”エネルギーが充満しているような街。






f0137343_0151531.jpg

ペナンでは見かけませんでしたが、KULではクリスマスグッズを売るお店も。

「今年のクリスマスはどうしようかな~」なんて、ぼんやりと、まだ少し先の、
でもすぐにやってくるであろう季節のことを考えながら、異国の街を歩いていました。



遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ

by rins_kitchen | 2011-11-08 23:32 |   ∟2011タイ・マレーシア
2011年 11月 06日
**  タイ・マレーシア便り その10 **


f0137343_23454282.jpg
ペナンならではシリーズ・ペナンラクサ。
ラクサは地域によって、頼むとまったく違うものが出てくるそう。
まだまだいくつかのバージョンしか食べたことがないので、
あちこちまわって食べ比べてみるのもおもしろそうです。

お味の方は、酸味のある魚介の風味。太めの麺。クセになる味わいです。
どんぶりを覆っている茶色いものは細か~くほぐした魚で、右は混ぜた状態。
ベトナムにも似たような味の麺料理がありますが、どちらもおいしい☆



f0137343_23475962.jpg
こちらは、同じお店のチェンドル。このお店はラクサとチェンドルが有名な模様で、
チェンドルは外にお店の屋台が出ていて、スイーツダンシ?、男性の姿がたくさん。
みんなおいしそうにほおばっている、ほほえましい昼下がりの光景に出会えます。

このチェンドルというおやつは、コタキナバルで2人してとってもはまったもの。
最終日・最後のおやつにも食べ、コタキナバルゴハンの食べ収めに選んだほどなのだけど、
ペナンの ↑ のチェンドルが、ほんとにおいしくって!!
。。。一緒に食べたかったな、とちょっぴりしんみり。




f0137343_23555020.jpg
この地で、この店で、何年も何年も、毎日毎日、同じ事をくりかえしてきたんだろうな。
毎日続ける、ということは、どんなことでも大変なこと。。。

ごちそうさまでした☆


遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ

by rins_kitchen | 2011-11-06 23:37 |   ∟2011タイ・マレーシア
2011年 11月 05日
**  タイ・マレーシア便り その9 **
f0137343_23124841.jpg

ナシチャンプルーは知っている人も多いと思うけれど、
そのインド系バージョンがNasi Kandar(ナシカンダール)。

マレーシア(またはインドネシアなど)のおかずをのっけたごはんがナシチャンプルーなら、
インドカリーやらスパイスの効いたおかずやタンドゥーリチキンetcを乗せたものがナシカンダール。

ナシカンダールはペナンが発祥の地だと言われているそうです。
大好きで滞在中何度か食べましたが、どれもほんとにおいしかった!!



f0137343_23135574.jpg
中でも特にオススメなのが、まずは ↑ のナシカンダールを食べた、コムタに近いこのお店。
怖そうに見えてニッコリ優しい、しかもダンディなおじちゃんが豪快によそってくれます。
タンドゥーリチキン、フィッシュカレー、キャベツのスパイシーなあえもの、
+おじちゃんセレクトのカレーのソース数種類の盛り合わせ~。

その豪快盛りのせいでか、ビミョウにおいしそうに見えないかもですが、
これがほんっとにウマウマ!!で、インドカレー好きには至福の時~☆
これとこれと・・・っとおかずを選んでごはんに乗せてもらったら、
おじちゃんがいくつか選んで(選んだおかず・カレー以外の)、カレーの汁(ソース)のみをかけてくれます。



f0137343_23152532.jpg
こちらもおいしかった、24JAMのお店。
フライドチキン、オムレツ、野菜のサブジ+こちらもおじちゃんセレクトのカレーソース。

24時間??って思うけど、いつでも人が入っているのでニーズはあるんでしょうね(深夜は未確認)。
でも、インド系のお店って、結構24時間やっているところがあってビックリです。




f0137343_23244479.jpg
こちらは、ペナン通りにあります。お店入り口&店内はこんな感じ。
これを食べに行ったのは夜けっこう遅い時間でしたが、帰り際にアウトドアキッチンの横を
通ったら、お~っきな鍋でグツグツとカレーを煮込んみ始めたところでした。

日本にもこんなお店、あればいいのにな~!!




f0137343_23301033.jpg
ちなみに、ナシカンダールetcインド系の料理を食べるときわたしは、
 ↑ この「テッタリッ」という甘~いミルクティと一緒なこと多し(またはコーク)。
好き嫌いのないダンナさまが、珍しく昔から苦手だったというミルクティですが、
コタキナバルでこのテッタリッを飲んで以来、ミルクティ好きになったくらいおいしい!

日本ではコーヒーも紅茶もお砂糖は入れないほうが好みだし、
甘い飲みものはあまり飲まないようにしているし、飲みたいと思うこと自体少ないのですが、
暑い東南アジアの国々にいると、甘い系をむしょ~うに体が欲するのが不思議☆


遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ

by rins_kitchen | 2011-11-05 23:30 |   ∟2011タイ・マレーシア
2011年 11月 04日
**  タイ・マレーシア便り その8 **
f0137343_045348.jpg

わたしが滞在したジョージタウンは、世界遺産にも指定されています。

コムタ周辺や高級ホテルのような近代的な建物もありますが、
路地裏には味わい深い家々が並んでいたり、こうやって高いところから見下ろすと、
うなぎの寝床と称されるような、間口が小さく奥行きのある家が多いこともわかります。

色使いがなんともレトロかわいい家があったり、
カメラ片手にそぞろ歩きもなかなか楽しめますよ。


遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ

by rins_kitchen | 2011-11-04 23:50 |   ∟2011タイ・マレーシア